会社案内

品質保証・生産管理活動

お客様に「安心」と「信頼」を頂く、製品とサービスを提供する

品質保証・生産管理活動

1)経営ビジョンを実現するため中期経営計画、これを受けた今期経営計画と三つの方針を策定する
2)全社の経営計画と方針を受け事業部の事業計画と方針を策定する
3)具体的な事業活動は、商品企画、商品設計、生産準備、販売準備、技術試作、量産と販売である
4)顧客の要求は経営活動の源流において計画や方針に反映される
5)具体的な製品やサービスへは商品企画書として反映され、実現度を各評価会で確認する
6)経営トップは、品質保証ステップの黄色背景の会議においてリーダシップを発揮する
7)顧客要求の達成具合や顧客満足度は完了評価会でレビューし、必要な項目をフィードバックする

KCP活動

KCP活動

SRTでは、毎週末全員参加の改善活動を行っています。

品質を保証する種々の仕掛け。

●部品ごとのシリアルナンバー管理

部品ごとのシリアルナンバー管理

●ワークにキズ・打痕を出さない為の作業場・作業方法

手袋をする

手袋をする

作業台にクロスを使う

作業台にクロスを使う

棚に養生して

棚に養生して

●マテハンのロボット化でヒューマンエラーによるキズ・打痕ゼロ

作業者のヒューマンエラーによる、キズ・打痕を無くす為に、ロボットかによる正確なマテハン

●マテハンのロボット化で油分付着ゼロで耐食性向上

通常、作業者が素手でワークを取り扱った場合、油分が和付着し腐食しやすい。ロボット・ハンドによる取扱では腐食することはない。

マテハン

●図面を元に、加工前の加工検討を行う

加工条件の確認、機械、刃物・工具、プログラム、治具、4M、過去トラの確認生産技術課が中心になって、上記確認事項を確認し、作業品質の向上を図っています。作業内容によっては、作業マニュアル等のブラッシュアップを常に行い、作業標準を構築しています。

図面を元に、加工前の加工検討を行う

●治具の自社で製作

・ポカよけ
 ワークをおくとき逆に置いてしまうことを防止

・表示、操作不可

治具の自社で製作

●受入、段取り、プログラム、加工、検査(工程内検査手順合否判定を定めた基準書)に関する標準書

4M(機械、材料、方法、人)に設定

●過去トラブルの蓄積と反映

過去トラブルがDBへ蓄積されていて、作業指示書に反映される
作業マニュアルへ反映される

お問い合わせはお気軽に!三和ロボティクス株式会社をご覧頂きまして誠にありがとうございます。精密加工、ロボットテクノロジーのことなら「三和ロボティクス株式会社」にお任せ下さい!